てんかん性脳波には、棘波・鋭波・棘徐波複合体等の突発性異常波があります。 異常波の間欠期には、不規則な徐波が存在し、背景脳波が乱れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です