Q15 忘年会幹事の業務災害(忘年会中の受傷)

上司より忘年会の幹事を任されていた井上さんは、酔いつぶれた同僚をタクシーに乗せようとして肩を貸して歩いていました。路上でタクシーを停め、同僚を乗車させた直後、タクシーの後方を走行中の自動二輪車の衝突を受け、転倒負傷しました。
終業後であり、宴会後の出来事なのですが、労災保険の適用は可能でしょうか?

A 「河川敷でのバーベキュー大会」でも説明していますが、幹事の被災は業務災害の適用が認められます。幹事は事業主の命令を受けて宴会の世話を行なっています。
つまり、宴会に参加すること自体に業務遂行性があると判断されるのです。