Q8 年2回のボーナスは、賃金総額に含まれるのか?

ボーナスは賃金総額に含まれるのか

A 労災保険は給付基礎日額を元に保険給付額を積算します。
給付基礎日額は、(事故前3カ月間の総支給額÷3カ月間の暦日数) で求めます。
自賠・任意保険は、(事故前3カ月間の賃金総額÷90日) で休業損害の日額を決めています。
暦日数か、一律で90日なのかの違いはありますが、基本的には同じ考え方です。

この給付基礎日額と休業損害日額には、いずれもボーナスの部分を含んでいません。
労災保険では、ボーナス部分を特別給与として、自賠や任意保険では賞与減額証明書に基づいて、別途に支給されています。

さて、給付基礎日額には、3940円の最低保障額が設定されています。
3940円は、H30-8-1~H31-7-31までの期間に適用される最低保障額です。