Q4 労災保険料が値上がりするので、適用したくない?

A 労災保険料は一律です。
ただし、1000人以上の労働者を雇用する事業所に限っては、メリット、デメリット料率が認められ、事故の多い事業所には割増が、事故の少ない事業所には割引がなされています。
しかし、これを主張するのは、決まって1000人以下の事業所に限られています。
ショボイ規模の事業所には、元からそんな料率は適用されていないのです。

労災を使うと保険料は値上がりするのか

よしんば、重傷事故で、メリット料率の適用が中断されるときでも、適用拒否は言語道断で、労災保険の主旨から考えても、適用を避けることはできません。
正しくは、値上がりではなく、元戻りするに過ぎません。