Q8 勤務先の協力が得られない場合、労災ではなく健保を使うべきか

A これは、損保の担当者からシバシバ提案されることです。
労災保険が適用できるときは、健康保険の適用はできません。
国民健康保険や社会保険では、担当者が見過ごして、認められているものもたくさんありますが、担当者がシッカリしているときは、厳しい指摘がなされ、治療費の返納が指示されます。
被害者は治療先で叱られ、健保から督促され、健保と労災をなん往復もしてフラフラになるのですが、損保は、この場合、当事者ではないので知らん顔です。
明らかな間違いですので、絶対に応じてはなりません。